2017年10月29日、ラバーダック・パレード開催! - 大阪港開港150週年記念事業

「大阪港開港150年祭第10回天保山まつり」開催にあわせ、ラバーダックが住之江区の旧名村造船所-天保山間をパレード。
巨大アヒルとともに進む観覧クルーズも開催されます。
ルートは
第1便: お迎えクルーズ(港大橋から海遊館を航行するラバーダックを船上から観覧)
10:15 海遊館西波止場発 ~大阪港~ 11:05海遊館西波止場着
第2便: お見送りクルーズ(海遊館から港大橋を航行するラバーダックを船上から観覧)
11:20海遊館西波止場発 ~大阪港~ 12:10海遊館西波止場着
料金は大人子供ともに一人3000円(税込)
定員はそれぞれ先着100名
となっています。
※観覧クルーズのお申込みは一本松海運株式会社のHPをご確認ください。
パレード内容の変更、中止等の情報は千島土地株式会社のHPをご確認ください。

大阪港では、毎年恒例の天保山まつりが開催され、開港150年を記念して大型帆船「日本丸」と「海王丸」が約20年ぶりに入港するのをはじめ、帆船「みらいへ」や汽船「大成丸」も同時入港。
かつての大阪の玄関口としての姿を思い起こさせるような賑わいを見せる天保山に、ラバーダックの巨大で愛らしい姿が色を添えてくれそうです。

スタート地点、住之江区の旧名村造船所から木津川を進み、IKEAのある鶴浜を経由して大阪港へ抜ける道中にも、ラバーダックとの共演が楽しみな風景が広がっていて、今からパレードが楽しみ。※観覧クルーズのルートではありません。

2013年のパレードでは、中之島の西端から安治川を下り、大阪港を経て旧名村造船所に向かう行程が組まれたが、ゴール地点まであと少しのところでしぼんでしまい、完走を果たせなかったラバーダック。
今回は大阪湾の荒波と強風にも負けず、ゴールまで辿り着く勇姿を見届けたい。

「大阪港開港150年祭第10回天保山まつり」ラバーダックパレード 開催概要

開催期間
平成29年10月29日(日) 9:00頃~13:30頃まで
曳航ルート
9:00頃: 旧名村造船所 - 11:00頃: 大阪港 - 13:30頃: 旧名村造船所
クルーズ概要
発着: 海遊館西波止場発着
所要時間: 約50分
第1便(お迎えクルーズ)
10:15 海遊館西波止場発 ~大阪港~ 11:05海遊館西波止場着
第2便(お見送りクルーズ)
11:20海遊館西波止場発 ~大阪港~ 12:10海遊館西波止場着
料金: 大人子供ともに一人3000円(税込)
※乗船特典のクルーズ記念ラバーダックレプリカ(パレードスタンプ入り)プレゼント
定員: それぞれ先着100名
交通アクセス(クルーズ乗船場所)
地下鉄中央線「大阪港駅」1番出口徒歩7分
地図
アヒルのデータ
大きさ: 高さ9.5m 幅9.5m 長さ11mくらい
作者: フロレンティン・ホフマン
オリジナルグッズ販売
追記します
その他のデータ
参照: 千島土地
一本松海運
大阪港開港150年
作品提供: 千島土地株式会社
PAGE INFO
公開日: 2017/10/6

作成者: