尾道市立美術館(新館)/安藤忠雄

Onomichi City Museum 2002 / Tadao Ando Tadao Ando | Gallery | Lecture Meeting
+
しまなみ海道を一望する桜の名所、「千光寺公園」にある市立美術館。
安藤忠雄氏が設計した新館は、2つの展示室と周囲のガラスの回廊、そしてエントランスホールで構成されており、寄棟の瓦葺き屋根の本館(1980年竣工)に隣接する形でつくられた。

美術館では、国内外の芸術作品や尾道に関する写真展など、様式にとらわれない様々な展示会が開催されている。
館内には、イームズやジョージ・ネルソン、アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナー、エーロ・サーリネンなど、有名デザイナーによる定番の名作チェアが数多く置かれており、実際に座ることも出来る。
椅子の美術館として営業していればもっと早く訪れていたかもしれない。

吹き抜けの回廊

ハンス・J・ウェグナーのスリーレッグドシェルチェアに座りながら読書も出来る
PAGE INFO
公開日: 2013/12/3 撮影: 2012/7

作成者: