森ノ宮医療大学

Morinomiya University of Medical Sciences 2007,2011 / Yuzo Nagata Contemporary Architecture
+
人工島を流れる運河「咲洲キャナル」沿いに建つ大学の校舎。
コンクリートの直線と曲線を組み合わせた東棟、水平連続窓やモンドリアン調の色彩など伝統的なデザインを組み合わせた西棟と、食堂棟(メディカフェ)で構成される。
医食同源をコンセプトにしたカフェでは、大学の自家栽培ファームで収穫した食材を利用した医療大学ならではの栄養バランスの取れたメニューが豊富にそろい、一般客にも対応している。
西棟はコンクリート素地をペイントした外壁に、赤・青・黄のモンドリアンカラーで構成された窓をはじめ、グリーンやオレンジのバランスの良い組み合わせが映える。
この,外壁全体に施されているペイントは実際に見ると乳白色に近い色味だが施工時は白色だったのだろうか。どちらにせよ、すこし薄汚れた印象になってしまっているのが残念。
校舎と咲洲キャナル

PAGE INFO
公開日: 2013/9/5 撮影: 2013/8

作成者: