2016年4月、大阪狭山市の狭山池にラバーダックが登場!

*お知らせ
「狭山池築造1400年記念事業 ラバー・ダック展示」は終了しました。

大阪狭山市の日本最古といわれるダム式ため池であり、桜の名所としても知られる「狭山池」に巨大アヒル・ラバーダックが登場!

展示期間は、狭山池・桜まつり開催日前日の2016年4月1日(金)~5月8日(日)*までとなっており、淡いピンクの桜と黄色いアヒルの共演が実現する。
期間中、展示場所付近で「ラバー・ダック」関連グッズの販売も行われる。

*会期前の3/30に設置が完了し、すでに狭山池に浮いています。

狭山池は今年、築造1400年を迎え、その記念事業の一環としてラバーダックを招致。
毎年、夏から冬にかけて展示されていたラバーダックだが今回は4月からの登場となり、千数百本の桜が咲き誇る狭山池の豊かな水辺で、心地よい春の陽射しを受けてぷかぷかと浮かぶ姿を見ることが出来そうだ。

展示場所の狭山池と大阪狭山池博物館(2010年撮影)
博物館屋根上の水盤から大量の水が流れ落ち、水面を打つ轟音が外にまで鳴り響く
狭山池には1周約3kmの遊歩道が整備されており、ラバーダックの展示される時期は心地よい風が吹き抜ける地元の行楽スポットとなっている。
池のほとりにある大阪府立狭山池博物館(入場無料)は安藤忠雄氏の設計により2001年に開館。
1988年からはじまった平成の大改修で見つかった遺構や遺物が納められていて、こちらも見所のひとつ。


また、4月1日からゴールデンウィーク最終日までの長い展示期間中には、狭山池北堤の桜並木がライトアップされ賑わいをみせる「桜まつり」※4月2日(土)や、さまざまな催しや模擬店、小花火で華やぐ「狭山池まつり2016」※4月23日(土)/4月24日(日)が開催される。

2009年の初登場以来、毎年展示されてきた中之島とはまた違った、春ののどかなの水辺に浮かぶアヒルの登場が今から楽しみだ。

追記: 2016/04/18

強風の影響でアヒルがしぼんでしまったため、4月17日から展示が一時中断しています。

追記: 2016/04/19

アヒルがふくらんだため、4月19日から展示が再開しています。

追記: 2016/05/04

強風の影響でアヒルがしぼんでしまったため、5月4日午後から展示が一時中断しています。

追記: 2016/05/06

アヒルがふくらんだため、5月6日から展示が再開しています。

展示終了後、ラバーダックが船に曳かれて狭山池を進む、曳航イベントを開催。
日時: 5月10日(火)午前7時15分から約1時間
区間: 展示場所(北堤)~撤収場所(南堤)

狭山池築造1400年記念事業 ラバーダック展示 開催概要

開催期間
平成28年4月1日(金)~5月8日(日)
※ライトアップは日没から22時まで
展示場所
狭山池北堤付近(大阪府大阪狭山市)
アクセス
南海高野線「大阪狭山市駅」下車、西へ700m
地図
アヒルのデータ
大きさ: 高さ9.5m 幅9.5m 長さ11mくらい
作者: フロレンティン・ホフマン
オリジナルグッズ販売
展示期間中のグッズ販売時間
土/日/祝: 10:00頃~19:00頃
平日(火~金): 11:00頃~17:00頃
※月曜日(祝日を除く)は販売休業日
※雨天による販売休止など詳細は千島土地のHPをご確認ください。
その他のデータ
参照: ラバー・ダック 2016年4月/5月の展示 千島土地
主催: 大阪狭山市
作品提供: 千島土地株式会社
PAGE INFO
公開日: 2016/3/1

作成者: