10月、ラバーダックが中之島公園バラ園に登場 水都大阪フェス2011

世界中を旅する黄色い子アヒル、ラバーダックが2011年秋の大阪に帰ってくる。
水都大阪2009から続く、大阪の水辺のイベント「水都大阪フェス2011」を盛りあげるべく
10月10日(月・祝)に名村造船所跡地で開催されるベイ&リバーサイドパーティOSAKA2011 ※終了
に登場するのをはじめ、
10月22日(土)~10月30日(日)の期間には、震災チャリティ展示として、中之島公園バラ園・ばらぞの橋南側の水面に繋留される。
※ライトアップは日没~22:00予定ですが、21:00過ぎごろから撤収作業に入ります。
写真左:中之島バラ園・ばらぞの橋から公会堂方面 写真右:難波橋から 中之島左岸、土佐堀川
会期中には「水辺のまちあそび」と題した、まちの魅力づくりにチャレンジするプログラムが催されるほか、中之島での展示最終日(10月30日)には近隣の難波橋が大阪マラソン2011のコースに指定されており、大阪の魅力を内外に広く発信する様々な取り組みを悠然と見守ってくれるだろう。

また、今回も大人気のレプリカをはじめ、携帯ストラップやTシャツ、クリアファイルなどのアヒルグッズ販売も予定されている。
※復興支援グッズ(レプリカとTシャツ)の売上の一部は東日本大震災の被災地復興支援金に充てられます。
※名村造船所跡地ではレプリカと限定デザインTシャツの販売は行われません。他のグッズは販売予定。

追記
中之島でのグッズ販売に関して
販売時間(予定):
10:00~21:00
(うち販売休止時間 平日14:00~15:00、土・日17:00~18:00)
※レプリカは以下の時間より約100個ずつ販売。(先着順)
レプリカの販売時間:
平日:10:00 12:00 16:00 18:00 20:00
土・日曜日:10:00 12:00 14:00 16:00 18:00 20:00
販売グッズ:
レプリカ(限定5,000個/ホフマン氏のメッセージ入り)1,500円
Tシャツ(限定300枚/3種類)3,000円
※レプリカとTシャツの販売価格には震災復興支援金500円が含まれており、千島土地株式会社からも500円を拠出して、1点につき1,000円が寄付に当てられます。
寄付金は(公社)企業メセナ協議会の「芸術・文化による震災復興ファンド」を通じ、震災地に心の潤いを提供する文化面のサポートに充てられます。
そのほかの関連グッズ:携帯ストラップ、クリアファイル、ステッカー、マグネットシート、缶バッジ 各300円

水都大阪2011フェス 水辺のまちあそび チャレンジウィーク(震災チャリティ展示) 開催概要

開催期間
10月22日(土)~10月30日(日) ※ライトアップは日没から22:00を予定
展示場所
中之島公園 バラ園・ばらぞの橋南側の水面(大阪市北区)
アクセス
地下鉄堺筋線「北浜駅」徒歩2分 御堂筋線「淀屋橋駅」1番出口徒歩8分
京阪中之島線「なにわ橋駅」徒歩4分
京阪本線「北浜駅」徒歩2分 「淀屋橋駅」下車18号階段徒歩8分
会場周辺地図

より大きな地図で ラバーダックプロジェクト2011 を表示
PAGE INFO
公開日: 2011/9/16

作成者: