Biken Office

石井修 / 美建・設計事務所

[建物に外観はいらない]

地形の形状を最大限生かしながら住空間と緑の共生した建築を多くてがける。
通常の建物は経年と共に疲弊し、見た目というものは悪くなってしまうのが一般的だが、年月を掛け自然と建物が一体となる設計がすばらしい。
今でこそ当たり前の屋上緑化やエコ住宅の考え方も、石井修氏の自邸「回帰草庵」など初期の作品から取り入れられている。

石井修氏の「建物に外観はいらないのです」という一言に、彼の建築への考え方が集約されている。

略歴/受賞歴

1922年

奈良県明日香村生まれ

1956年

美建・設計事務所を設立

1986年

第38回日本建築学会賞受賞 [目神山一連の住宅]

2007年

9月12日永眠

主な作品

※赤Xは現存しないもの

1953年

ギャラリー再会 [大阪府大阪市]

1970年

J.ガーバー商会 [大阪府大阪市]

1974年

1975年

x豊国ガスステーション [大阪府堺市]

1976年

あじびる京都 [京都府京都市]

1976年~2007年

目神山一連の住宅 [兵庫県西宮市]

1979年

xドムス淀川 [大阪府大阪市]

1981年



1982年

ジツタ岡山店 [岡山県]
シャルレ旧本社ビル [兵庫県神戸市]
x

1985年

カトリック司祭の家 [兵庫県西宮市]

1986年

光明台の家 [大阪府和泉市]

1987年

x

1997年

日本ビソー人道浦研究所