JR桜島線ユニバーサルシティ駅/安藤忠雄

Universal City Station 1999 / Tadao Ando Tadao Ando | Gallery | Lecture Meeting
+
JR西日本桜島線(ゆめ咲線)の橋上駅。
ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の開業にあわせオープンし、ユニバーサルシティ・ポート(フェリー・シャトル船)や高速バス・リムジンバスへのアクセスも担う。
コンコース中央の鉄柱とホーム端に設置された4つのコンクリートの塊に引っ張られる形でテフロン樹脂の屋根を支える。
屋根の白い帆は中央部分で26メートルの高さがあり、楕円状に張り巡らされた構造材とのコントラストが非常に繊細。
安藤建築の特徴でもあるが駅舎の色目が押さえられていることで、駅を一歩出たときのシティウォークの鮮やかな色合いを際立たせている。
テーマパークへいざなう玄関口としてふさわしい主張を抑えた建築物だと感じた。
写真右側のコンクリート塊に引っ張る形で屋根を支える
PAGE INFO
公開日: 2010/7/18 撮影: 2010/7

作成者: