X 解体中

塩野義製薬研究所

Shionogi Central Laboratory 1961 / Office at Sakakura Associates Contemporary Architecture
+
1960年代のモダニズム建築らしい非常にダイナミックで工業的な作品。
コの字型に配置された建物の凹部分にファサードを構え、ル・コルビジェを思わせるブリーズソレイユが打ち放しの建物全体を覆い、南面に配された色鮮やかな青いタイルとの対比が美しいデザイン。
この作品は坂倉準三氏の死後、坂倉建築研究所を設立した西澤文隆氏によるものだが、竣工の5年後神奈川県庁新庁舎のデザインもほぼ同じものになっている。
ブリーズソレイユが太陽光を軽減する
PAGE INFO
公開日: 2008/9/20 撮影: 2008/9

作成者: