箕面観光ホテル+箕面温泉スパーガーデン

Hotel Minoh 1968,1970 / Sakakura Architects Historical Architecture
+
箕面山の傾斜地にせり出すように建てられた、大規模モダニズム建築。
同時期に西澤文隆氏と東孝光氏により建設された旧枚岡市庁舎(東大阪市役所旭町庁舎)と同じくコンクリート打ち放しの外観だが、こちらは繊細さよりもメタボリズム建築のダイナミックさを感じる事が出来る作品。
緑豊かな箕面の紅葉と対比させることで、強い主張をあらわしているように感じた。
内部は眼下の眺望を取り込むかのように立地を活かした計画がなされているが、装飾は良く言えば懐かしい装い、悪く言えば時代遅れ。大阪を代表するようなデザインホテルになりえる魅力的な既存ストックであるにもかかわらず、その事に気付いていない事が惜しい。
展望エレベーターと本棟を結ぶ空中回廊
別館の桂(旧桂公爵別邸)
階段

剥き出しのリベットもデザインの一部

ピンコロが敷きつめられた車寄せ
聖天展望台から
PAGE INFO
公開日: 2009/11/26 撮影: 2009/11

作成者: