CONNECT

ラバーダック2020@大阪・八軒屋浜

Rubber Duck @ Okawa River 2020 / Florentijn Hofman Rubber Duck Project
+

世界を旅する巨大アヒル・ラバーダックが、大阪・天満橋の八軒家浜に登場。
日本初上陸となったこの場所に展示されるのは実に11年ぶりとなる。

今回はグッズ売上の一部を元に、新型コロナウィルス感染症の関する医療ならびに療養に従事される方々への支援を行うチャリティ展示として、8月いっぱい大川に佇む。

2009年、八軒家浜に初登場した巨大な子アヒルは、一級河川・大川をバスタブに見立て背景の中之島のビル群をも取り込み、日常の風景を一変させた。
あれから11年、夏の暑さを忘れさせてくれる心地良い風の吹く大川で、巨大な愛らしい姿をぷかぷかと揺らし浮かんでいる。

夏らしい水辺の風景に賑わいが帰ってきた。
夜のアヒル。OBPのビル群とライトアップされた天満橋のサイバーパンクな背景に黄色が映える。

八軒家浜からはライトアップされた巨大な横顔とお尻が見える。

夏の終わりの空とアヒル。
夕焼けに染まる中之島のビル群を眺めるアヒル。


ラバーダックのコンセプトは、政治的な意味合いで分断される国境も無く、年齢や人種など、異なった背景を持つすべての人々に癒しを与え、子供のころの記憶や思い出を呼び起こさせる、幸福の象徴であること。
再び大阪に現れた巨大な黄色い子アヒルが、閉塞感に包まれた世の中の雰囲気を和ませてくれている。


撮影場所ごとの写真
をタップで写真表示。

天満橋駅から時計回りに
八軒家浜→天神橋→南天満公園→天満橋
と、アヒルの周りをぐるっと一周すると約1.3km歩くことになる。
おすすめの時間帯は日が傾く18時頃から日没直後の19時頃。大川を吹き抜ける風が夕涼みに最適。

画像にして表示


PAGE INFO
公開日: 2020/8/6 撮影: 2020/8

作成者: