旧桜ノ宮公会堂

Sakuranomiya Public Hall 1935 / Thomas James Waters Historical Architecture
+
1927年(昭和2年)旧造幣寮金銀貨幣鋳造所の取り壊しに際し、この正面玄関も解体されたが、石材が保存され1935年(昭和10年)に泉布観の隣に移設、明治天皇記念館(聖徳館)として復元される。
その後、桜ノ宮公会堂として利用されていたものを大阪市が改装し振興施設として利用されていたが2007年に廃止され、今やファサード部分しかうかがい知ることが出来ないが、その重厚な佇まいは泉布観とはまた違った趣がある。

威厳を感じる佇まいのファサード
2013年からは民間企業による結婚式場兼レストランとして活用されている。
PAGE INFO
公開日: 2009/4/9 撮影: 2009/3

作成者: