大阪市役所 本庁舎

Osaka City Hall 1982,1985 / Nikken Sekkei Contemporary Architecture
+
花崗岩を全面に配した重厚なたたずまいから、建て替え計画時の時代背景がうかがえる。
中之島公園を中心に構成される中之島東部地区最大の建築物。
屋上部分は800㎡にわたり緑化されており、手入れの行き届いた様々な植物を楽しむことが出来る。(毎年、一般開放期間が定められており確認が必要)
大正10年に竣工したネオルネッサンス様式の旧庁舎は、当時、大阪を代表する建築物であったようで、現存していれば中央公会堂や中之島図書館、御堂筋の向かい側の日本銀行とあわせ、日本でも1,2を争う近代建築郡となっていただろう。
しかし、縦長でも横長でもないボリュームのある現在の庁舎にも存在感があり、今では中之島を代表する建築物の一つになっている。

屋上の植栽越しに中之島のビル郡が見える
PAGE INFO
公開日: 2010/1/31 撮影: 2011/7 | 2009/10

作成者: