X 現存しない

千里南地区センタービル+千里市民センタービル

Senri Center Building & Civic Center 1964,1976 / Togo Murano Historical Architecture
+
千里ニュータウンの開発にあわせて完成した南千里駅前の商業・公共施設。
行政施設や銀行、図書館、プラネタリウムなどが入居する千里ニュータウン南地区の中心的施設として使用されているが、再開発計画により平成24年度より順次解体される見通し。
西側の千里南地区センタービルは地上4階、後に増築された東側の千里市民センタービルは地上2階建て(南側地上レベルは地下1階)となっているが、敷地の高低や天井高の調整により建物の高さをあわせ、交互に配された形状の異なる窓が連続した外観のデザインも統一されている。
リズミカルな連続窓のPCカーテンウォール
内部のインテリアは何度か更新されており、特に南北のエントランスロビーおよびスキップフロアを繋ぐ階段で構成された大空間が小さく間仕切られ、床面タイルとの対比が美しかった手摺など竣工当時の村野氏らしい空間とは印象が異なる。
建物に一歩足を踏み入れたときに感じる印象は外観と同じくらい重要なもので、建物の顔になる部分だと思うが、その顔に変更を加えたことで今でも造形豊かなこの建築が一般的に価値が見出されない一因となってしまっているように感じた。

追記
平成25年1月より市民センタービル解体
PAGE INFO
公開日: 2012/3/4 撮影: 2012/3

作成者: