HOMEREPORTSGALLERYBLOG+SITE MAP
HOME > GALLERY > その他の建築データと写真 > 南海高野線 汐見橋駅
>大阪中心の有名建築から無名建築物までの、建築データと写真のあまりもの一覧。>メインギャラリーはこちら

南海高野線 汐見橋駅
レトロな駅舎の多い汐見橋線の起点駅。汐見橋駅から岸里玉出の6駅を結ぶ。
阪神なんば線の桜川駅とも隣接しているが乗降客は少なく、電車も30分毎に1本しかない。
痛みの激しい壁やぼろぼろになった昭和30年代の沿線地図が掲げられるなど、田舎に来たような不思議な雰囲気の味わえる駅舎だった。
2010年頃に内外壁の再塗装など改修が行われ、ぼろぼろから安普請な感じにモデルチェンジしたが地図はまだ残っている。
南海高野線 汐見橋駅 建築データ
所在地/住所 大阪府大阪市浪速区桜川3-8-74
竣工 1956年(昭和31年)
規模/構造 地上2階/RC造
備考
/その他の写真
写真は2010年5月撮影。
関連ページ その他の建築データと写真 近代建築 写真一覧
Нет - 大阪建築 -
▼クリックで拡大



Sponsored Link
Нет architecture by hetgallery is licensed under a Creative Commons 2.1 License.
ご意見やご感想があればこちらまでmail | このサイトについてAbout this site | privacy policy  写真等の利用について