光のルネサンス2009 アヒルプロジェクト/フロレンタイン・ホフマン

Rubber Duck @ Hachikenya-hama Winter 2009 / Florentijn Hofman Rubber Duck Project
+
世界中を旅してきたヒヨコのような黄色い子アヒル、ラバーダック(フロレンティン・ホフマン)がOSAKA光のルネサンス2009で天満橋・八軒家浜に帰ってきた。
はちけんやガーデンとリバーサイドカフェ開催を加え、グランドオープンとなる八軒家浜のお披露目ということで
今回はこっちを向きます。(レトロビル・ビル・リバーセンターを見ている。)
17:00~22:00まではライトアップも行われ、黄色いそれが大川の闇夜に浮かび上がる。

オランダ人河川技師、J・デ・レーケ氏の功績を称える石碑「将棊島粗朶水制跡の記念碑」におしりを向けるという無作法もあるが、中之島周辺のイルミネーションとともに、クリスマスシーズンの大阪の夜を温かい光で包んでくれていた。
2ヶ月半ぶりの登場となった今回は写真撮影に考慮して岸側を向いている
再整備が完了し親水を感じる空間に生まれ変わった大川護岸の遊歩道のPRの役目も担う
おもちゃのような風貌だがあまりにも大きい
PAGE INFO
公開日: 2009/12/11 撮影: 2009/12

作成者: