長瀬産業本館ビル+新館

Nagase Building 1928 / Shitara Architects Historical Architecture
+
四ツ橋筋に面しながら、建造された昭和初期の姿を残す長瀬産業旧館ビル。
旧館自体も増築を繰り返し、1982年には南側に新館、さらにその南にはタワーパーキングが建築されているが、旧館の意匠を受け継ぎ一連性がある。
旧館の建築価値を理解し保存することで、長瀬産業が古くからこの地に根を下ろしている事がよく分かる。

本館入口部分
PAGE INFO
公開日: 2009/7/18 撮影: 2009/7

作成者: