X 現存しない

久光製薬大阪支店/出江寛(竹中工務店)

Hisamitsu Building 1972 / Kan Izue Historical Architecture
+
白い大理石と32個の独立窓、アーチ状のエントランスのバランスが絶妙なファサード。
建物背面に駐車場を設け前面に緑地を取ることで、素材による堅さをやわらげるとともに、敷地いっぱいに高い建物が建ち並ぶ長堀通り沿いにゆとりを持たせてくれている。
用途変更による手直しにより、建物のアクセントとして際立っていた正面左側の真っ赤な扉(配送者の出入り口)は、ステンレスで蓋われてしまったが、同時期に建設された瀧定大阪本社ビルと同じく、周囲の新しい建物に埋もれることのない存在感がある。
白い大理石に木の陰が映る
竣工後40年以上が経過しても美しい姿をとどめていたが、建物の老朽化に伴い2013年から解体され、建て替えられることとなった。
PAGE INFO
公開日: 2012/1/3 撮影: 2011/12

作成者: