Halftecture 大阪城レストハウス

Halftecture Osaka Castle Rest House 2006 / Shuhei Endo Contemporary Architecture
+
大阪城公園城内の遠藤秀平氏一連の作品”Gravitecture 大阪城”の一つ。
円形の広場を囲むように配された建物は、コルゲート鋼板やそれを支える3本の束状になった柱により、新素材を多く採用した工業的なデザインでありながら圧迫感を感じない。
数百メートル先に建設されたHalftecture大阪城大手前とHalftecture大坂城南とあわせ、まるで大阪城公園に設置されたアート作品のようだ。

大阪城と

3本の束状になった柱が凝るゲートの屋根を支える
PAGE INFO
公開日: 2009/1/25 撮影: 2009/1 | 2008/1

作成者: