福原ビル 旧国光生命保険大阪支店

中之島に向かうアール部分が面白い福原ビルが昭和初期に建設されたというのには驚かされる。

狭小なうえ変形した敷地の形状に、土佐堀川や中之島を眺めるに最適な設計はすばらしいが、建築家久野節氏の特徴が中々見出さない不思議な作品。
ただ、彼の小規模建築が現存しているのは珍しく福原ビルは貴重な存在であることは間違いない。

目と鼻の先には旧大林組本店があり、近代建築やモダンビルが多く軒を連ねた土佐堀通りの面影をのこす一角。
PAGE INFO
公開日: 2008/5/10 撮影: 2008/5

作成者: