中之島バンクス/間宮吉彦

Nakanoshima Banks 2010 / Yoshihiko Mamiya Contemporary Architecture
+
中之島の北側を流れる堂島川左岸の遊歩道に作られた、官と民による日本初の水辺複合施設。
150メートルにわたる親水空間を要したロケーションや、水上テラス、屋上緑化やシンボルツリーなど期待の膨らむ施設だが、開業を間近に控えてもテナント募集中の看板が。。
季節的なものもあるが緑化も中途半端で、遠目に見ると現場詰め所が置き去りにされ、遊歩道を塞いでしまっているかのように見える。
川に背を向けた建物ばかりの中で、水都大阪を存分に感じることの出来る配置はすばらしいが、中之島通りから見た閉鎖的な印象が大問題。 彩りを加えてくれるテナントの入居を待ちたい。

リーガロイヤルホテルや、第3セクターとは思えぬ好調ぶりの大阪国際会議場、そして建設予定の大阪市立近代美術館とのアクセスがもう少し直線的であれば”にぎわい施設”中之島バンクスの可能性は広がるだろう。
水都大阪のこれからのコンセプト・水と共に生きる都市づくりが、民間に広がるような施設になって欲しい。
京阪「中之島駅」出入口と遊歩道を通して直結している
水上デッキでは、ビアガーデンや牡蠣小屋など期間限定の飲食店も出店している
夜の中之島バンクス
シンボルツリー・メタセコイア
PAGE INFO
公開日: 2010/1/19 撮影: 2010/12 | 2010/1

作成者: