キャナルテラス堀江

Canal Terrace Horie 2008,2009 / Nikken Sekkei Contemporary Architecture
+
湊町リバープレイスの北側、道頓堀川をはさんだ対岸にオープンしたレストラン街。
この施設は、平成21年着工・24年竣工予定の南堀江1丁目複合施設建設計画のB地区にあたる。
道頓堀川に面す南一面をガラス張りにすることで、内部から漏れる暖かい光が道行く人々の目を引くと同時に、水の都・大阪の親水を感じれる周辺環境との調和もうまくいっている。
それ以外の外壁にはレンガを施し、低く抑えられた軒と蔵屋敷を思わせる切妻屋根などでシックな印象にすることで、さらに水辺を向く南面が際立つ。

先にオープンした西棟と、2月6日開業の東棟を分かつ、人道橋”浮庭橋”等によりJR難波駅方面から堀江地区への新たな動線として期待されているが、メーンのA地区(商業施設・ホテル・高層賃貸マンション)が完成するまでは水都大阪2009の水辺のレストランカフェとしての一翼を担う事になりそうだ。
南堀江と難波・湊町を結ぶ浮庭橋

とんぼりウォークと同じく整備された水辺の遊歩道
PAGE INFO
公開日: 2009/2/6 撮影: 2009/2

作成者: